月別アーカイブ: 2009年7月

若手デザイナー夢事業

9日(水) ビジュアルデザイン科1年生が若手デザイナー夢事業に参加しました。

今回は企業の「製品紹介」や「現場見学会」を経て、学生が考えたデザインプランについて

意見交換を行うという内容です。

県庁の各会場に参加者(企業、コーディネーター、学生)が集まって

それぞれのデザイン案について発表や質問がありました。

宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ-photo1

コーディネーターのデザイナーさんからのお話。

宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ-photo2

一人ずつ発表です。

緊張の中、自分のデザイン案について説明しています。

宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ-photo3
企業からも質問や意見が出されます。

宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ-pnoto4
他の人の話やアイデアを見聞きすることも大切ですね。

宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ-photo5
自分の中で漠然としていたことが、様々な人と話をすることで

形が見えてくる 、ということもあります。

宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ-photo6
終わってみれば、思っていたよりも上手く出来なくて残念だった

という学生もいましたが、何事も経験することで成長していくものです。

あせらずに。

このあと学校は夏休みです。(一年って早いですね…)

若手デザイナー夢事業に参加している学生は、夏休みを使ってデザイン制作を行っていきます。

がんばりましょう!

s_ishi

材料実験4

本日、建築テクニカルデザイン科とインテリアデザイン科の2年生の材料実験の授業において、先月作成したコンクリートの圧縮試験を行いました。

宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ 宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ
宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ

実験を通して、コンクリートについて少し理解することができたことと思います。

実際にものをつくって検証することは、”モノづくり”の醍醐味です。

記事:msuzuki

街の探索2

先日、建築テクニカルデザイン科2年生の授業で、学生たちと教官の先生が再び学校周辺の探索に行きました。

今回は、栃木県庁、二荒山神社周辺を探索してきた様子です。

写真は学生が撮ってきたものです。

宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ
宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ宇都宮メディア・アーツ専門学校オフィシャルブログ

やはり、建物の詳細(ディテール)をじっくり見ることは、虫か小人になったような感覚。(写真左側)

工事中の様子を、近くの建物の上階から見てきたようです。(写真下段右、やはり虫から鳥へ)

建築物が建つということは、たくさんの作業工程、たくさんの細かな材料や要素が関係しています。

細かな部分から大きな最終の姿まで

考えることから作ること、見ること、利用するところまで

すべてひっくるめて建築なんですね。

本物を見ることで、授業で聞いていたことをより良く理解することができると思います。

みんなの引き出しがさらに増えたかな?

さらなる情熱を。

記事:msuzuki