月別アーカイブ: 2015年11月

まんがアート科 漫画家 斉藤倫先生 特別講義

本日まんがアート科では漫画家 斉藤倫先生による特別講義を行いました。

斉藤倫先生は現在、Cookie(集英社)にて『路地裏しっぽ診療所』を連載中、ご活躍されています。

HP用3

カラーイラストの制作ということで、斉藤先生の作業を直接見せていただくことができました。
学生たちもカラーイラストを制作し、最後には講評を行いました。
斉藤先生の生原稿も拝見でき、とても充実した授業でした!

斉藤先生、ありがとうございました。

DSC_2120
DSC_2123

記事:rohno

かぬシネマ上映会

本日鹿沼市の屋台のまち中央公園で、かぬシネマ上映会が開催され、鹿沼をロケ地としたショートムービーが上映されました。本校からは昨年の卒業生の卒業制作作品が上映され、最後に各監督や出演者の舞台挨拶がありました。どの作品も不思議なストーリーで鹿沼の住人を描いていて、鹿沼ってこんな凄いことが日常的に起こっているのかと思わせるものばかりでした。鹿沼で上映して地元民に親近感を持ってもらうと同時に、もっと広く不思議の国鹿沼を見てもらえるといいなと思いました。
image

image

image

image

広報部 arima

まんがアート科 COMITIA114 参加!

11月15日(日)自主制作漫画誌展示即売会 COMITIA 114に
本校まんがアート科の学生が参加しました!

DSC_2037

東京ビッグサイト

毎年恒例で参加しているCOMITIAですが、今回は1年生全員で合同誌を制作。
テーマは学生と担任で話し合い、荒廃した近未来の「終末都市」。
共有の世界観・設定で各自オリジナルストーリーで制作したアンソロジーになります。
漫画だけではなく、小説やイラストなど幅広い合同誌になりました。
また、他にもポストカードやシールなどのグッズも販売しました。

DSC_2047

合同誌『最後の終末』

DSC_2041

出展ブースの様子

同時開催された「海外マンガフェスタ」も見学。
海外のアーティストも来日され、作品販売やサイン会、講演会が行われていました。

当日、会場に到着した際は生憎の雨空でしたが、
お客様の動員も多く、午後からは晴れてきました。
出展ブースに立ち寄られ本を手に取っていただいた方もいました。
皆様、ありがとうございました。

今回制作した合同誌については、
今後オープンキャンパスやイベント等でご覧いただけます!
興味のある方はぜひオープンキャンパスやイベント等にご参加ください♪

記事:rohno

まんがアート科 漫画家 六多いくみ先生 特別講義

11月11日(水)まんがアート科では、漫画家 六多いくみ先生による特別講義を実施しました。

六多いくみ先生は、『リメイク』(webコミックEDEN)や
コミカライズ版『花咲舞が黙ってない』(講談社 kiss)でご活躍中の漫画家です。

今回の講義では、漫画業界に関するリアルなお話や、
漫画制作について大切な取材についてのお話など、
ご自身の作品や制作過程の説明を交えてご講義いただきました。

また、学生ひとりひとり、作品を見ていただきアドバイスもご指導いただきました。
とても充実した講義で、学生たちも刺激を感じているようでした。

20151111rotta1

20151111rotta2

記事:rohno